表現しない表現の果てに

クリスマスコンサートにご参加ありがとうございました

たくさんの暖かいギターのパワー

もらえましたね!

大好きなコンサートです

遠方からもお土産いっぱいありがとうございました

無事到着されましたか🌹舞台でも発表しましたが

来春2020春来たコンサート開催予定です

日程は決まり次第発表します

お楽しみに🌹

きっと30人限定ですのでご予約は早い者勝ちですよ

ご予約開始日も決まり次第発表しますね

クラシックギターと歌をお楽しみに🌸🌼🌸🌼

来年も、ライブでハッピーを届けたいです

 

来年は〜

ヤマサトのライブも久々にやってみたいな

今年は気付きの年でした

 

来年?…ん〜

体調管理、ライブ開催、自由な日常と感性、さらに反省と感動の日々に向かいたいと思います

コミュニケーション下手なわたしに今年も沢山の愛情をありがとうございました

本当に、こんなわたしの歌を聴いていただけて嬉しいです

来年は今年より、自分を知り見つけて生きてゆきたい

立ち止まってみると

実にわたしは意味不明

自分に疲れましたぁ〜

ああ、また、表現しない表現をと、古友に言われそうです笑

 

ここで話すのはどうかしてますが

ふくろうのモウラさんを亡くし、鬱を患って克服したかのように見えたふくろうのおうちゃんが亡くなり3年…おうちゃんの死はまだ引きずってしまっていて、

そこに我妻社長も他界、藤間師匠も亡くなり、大好きだった杉先生のお声も聞けない…絶対的だったわたしの司令塔の母の死。歌手山本智子を失った喪失感で…、船は船頭をなくしたまま…

母の死に関してはまだ、一粒も涙を流していません

恐ろしいでしょ、自分でも恐ろしです。でも泣いてはいけない気がしていて、、、

でも、じわじわと倦怠感のように喪失感が襲いかかってきています

長年辛くても辛くないフリをして生きたツケが今頃来ているのかもです…更年期という形で😂

人生の歴史に積み上げてきた

もらった愛も

与えた愛も

消え去るものではないのですね

 

今もずっとやっぱりふくろうさんが恋しくて

いろんな自信はないけど…まあ、生きてて

こんな心持ちになると、何故か知りもしないのに懐かしい1900年あたりをたずねます

 

つまりは読書 それも苦手な小説は川端康成さんやその仲間さんあたりがいい

現実逃避のため わたしでなくていい世界

一編でも触れたらしばらくは持続して、その世界を生きていられて、楽になるのです

 

人生半分、身体も心も騙し騙しは無理な歳になったのかな

 

 

 

椅子の傍にふくろうさんはいない…

これが人生ですか

酷ですね…

 

みんな、強いわ、えらい。 😊

関連記事

  1. 🌴

  2. クリスマスプレゼント🎁

  3. 綺麗なお花🌼

  4. ペンギンさん

  5. お気持ちいっぱいの