似てる

花間一壼酒

獨酌無相親

舉杯邀明月

對影成三人

月既不解飮

影徒隨我身

暫伴月將影

行樂須及春

我歌月徘徊

我舞影零亂

醒時同交歡

醉後各分散

永結無情遊

相期遥雲漢

 

 

似たような夜をしみじみ思う者が

時を経てここに居ります

久しぶりに

私の軸に

漢詩があることを思い出しました

あああ素晴らしい

ほろ酔いの香が漂っていますね

 

幸せ

 

 

引用絵は小山内愛美さんの作品

 

 

 

 

 

関連記事

  1. More than enough is too much

  2. 肋骨骨折から

  3. 2019年から第4月曜日21時はドレミファ荘

  4. 大分県速見郡日出町のトマト🍅

  5. ライブ後記

  6. ありがとう加湿器さん